事業紹介 送電工事部門

架空送電部

 架空送電部は、発電所と変電所を結ぶ送電線を建設する業務を主体とし、その電圧は66kV~500kVがあり、鉄塔の高さも30m~100m超と多種多様であります。また、送電線工事に従事する人は通称「ラインマン」と称され、その技術は高い評価を受けています。


地中送電部

 地中送電線路の建設と、修繕工事(保守業務含む)が主な業務であるが、㈱ビスキャスからの要請を受け、CVケーブルの接続・端末処理工事を実施。また㈱ビスキャスの要請により海外(香港・台湾)のケーブル接続工事にも技術者を派遣している。


測量部

 測量部の仕事は、送電線蒔の建設を左右し、完成後の性能にも影響を及ぼすほど重要な部門です。鉄塔の大型化、光ファイバーの導入と多様化する時代を迎えて、より一層の安全かつ経済的な送電線路に新しい技術観点からチャレンジしています。


創立70周年記念パーティビデオ【会社概要】         

三桜電気工業㈱会社案内用映像

三桜電気工業㈱平成30年度    新入社員研修成長記録

三桜電気工業㈱CM映像60秒ver(総集編)

三桜電気工業㈱CM映像30秒ver(総集編)

三桜電気工業㈱CM映像30ve (子供編)

三桜電気工業㈱CM映像30ver (父編)

三桜電気工業㈱CM映像30ver  (母編)

三桜電気工業㈱CM映像30ver.

三桜電気工業㈱CM映像90秒ver.

ハッピースマイルキャンペーン2016*CM映像*

タウンみやざき2月号    『企業潜入調査隊』      *画像をクリックしてください*

H29.9.16 全日本社会人新体操選手権団体 映像